2020年04月03日

『新しい命に癒されました』

先日フレンチブルドッグの帝王切開が入りました。


DSC_0494_HORIZON.JPG




ブルドッグやフレンチブルドッグなどの頭が大きい骨格のワンちゃんはお母さんの骨盤を通れずに引っ掛かってしまうことが多くあります。
こういうワンちゃん達は自然分娩が難しいので最初から帝王切開をして赤ちゃんを取りあげることが多いです。
今回も出産の兆候が出てきたので帝王切開をすることになりました。


今回は2匹の赤ちゃんが無事に産まれてきてくれました😄✨
お母さんも麻酔から無事に覚めてくれて、しばらくして落ち着いた頃にはスタッフが補助をしながら初乳を飲ませませることもできました。



DSC_0492.JPG

一生懸命お乳を飲む姿をみてスタッフ一同『可愛い~💕』の声が止まりません😍
皆の癒しになってくれた2匹にどんどん大きく育っていってほしいですね✨


by.動物看護士 花田
posted by tokuchan at 13:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
2019年9月27日と28日は、坂本先生と本田先生がセミナーのためお休みになります。
院長のみでの診療になりますので混み合うと思います。ご迷惑をお掛けします。