2019年04月24日

保護犬テイジーのご紹介


今年3月19日に初めて来院した保護犬のテイジーは、4~6歳の雄です。
上手に歩けないということで検査をした所、後肢にステージ4以上の重度膝蓋骨脱臼が見つかり、専門病院での手術が必須でした。
しかしその時点で体重が24㎏しかなく、現状での手術は難しいという事で
しばらくともだ動物病院で預かることになりました。
512.jpg

513.jpg



514.jpg


3月23日26㎏

ご飯の回数を増やして1日3~4回あげていますが、食べることが大好きで、毎回ごはんを見るとよだれをダラダラ垂らします。
骨格は大きいですがとても優しい性格で、ご飯を持っている人の後ろをついて歩きます。

516.jpg


517.jpg

4月3日31㎏
もりもりごはんを食べ、順調に体重を増やしていくテイジー。
日向ぼっこが大好きです。
(個人的に、大きな犬特融の大量のうんちにびっくりしました笑)

519.jpg


520.jpg


521.jpg

4月11日34㎏
浮いていたあばら骨も目立たなくなりました。
はやく足の手術を成功させて、元気に走り回ってほしいです。



by.受付 岩永
posted by tokuchan at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
2019年9月27日と28日は、坂本先生と本田先生がセミナーのためお休みになります。
院長のみでの診療になりますので混み合うと思います。ご迷惑をお掛けします。