2019年04月09日

ノミダニ予防

春の日差しが心地よい季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。(^^)
日中はかなり暖かくなり、汗ばむ日もある程になってきたように感じます。
暖かくなってくると、ノミやダニの予防も必要になってきます。
ノミやダニは気温が13℃以上になると活発化するので、お散歩で草むらを歩いたり、野良猫ちゃんが多いところを通ったりすることで、ノミやダニが寄生してしまうことがあります。
動物だけではなく人間にも被害をもたらす病気もありますので、しっかり予防してあげましょう!

ノミ・ダニのお薬には外用薬と内服薬があります。
外用薬はスポットタイプで、皮膚に垂らして使うお薬です。

2019040601.png


首に垂らすだけなので投与が簡単です。

内服薬には錠剤タイプとチュアブルタイプがあります。

2019040602.png

内服するので効果が高いのと、チュアブルはジャーキータイプで嗜好性に優れています。
お薬によっては3ヵ月効くものや、フィラリアの予防も一緒に出来るものもあります。
いろんな種類がありますので、分からないことがあれば、スタッフにお気軽にお尋ねください。(^^)
これからの季節、お散歩に出掛けたり、アウトドアに出掛けたりする機会も多くなってくるかと思います。
快適な生活を送れるようにしっかり予防してあげましょう♪


22019040603.png

22019040604.png


by.動物看護士 中村

posted by tokuchan at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
2019年9月27日と28日は、坂本先生と本田先生がセミナーのためお休みになります。
院長のみでの診療になりますので混み合うと思います。ご迷惑をお掛けします。