2016年10月05日

地震から3ヶ月がたちますね(内容は、8月はじめの分です)

地震から3ヶ月がたちますね。
余震がまだ続いてるなか、だいぶ落ち着いてきたかたもいればまだまだ避難所生活だったり以前の生活に戻れてない方もいらっしゃると思います。
人がストレスだったりを抱えてるのと同じように動物たちも同じように
地震がきっかけで体調をくずしたり、
余震のゆれで敏感に反応してるこもいると思います。

我が家の犬のさくらも


image1.JPG



余震が起こると急いでそばに来ます。
ひとりでお留守番できていたのが、丸一日のお留守番ができなくなりました。


猫のモモは


image2.JPG



意外に肝が座ってるのか余震がおきても全く動じず。。。
安心していますが笑


もう8月にはいり夏らしく暑い日が続いてますが
人同様わんちゃんの熱中症にはご注意を!!
猫ちゃんも熱中症はわんちゃんに比べると少ないですが、全くないわけではありません。
真昼間などの閉め切った空間などにはならないよう注意して下さいね!


by.動物看護士 和田
posted by tokuchan at 12:12| Comment(0) | 動物看護士(スタッフ)の日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください