2013年11月29日

☆トリミング☆

今日は皆さんにシャンプーからカット終了までの流れをご紹介しま~す(σ≧▽≦)σ

※モデル犬として私の愛犬アニー(♀・13歳)でご説明します☆

①シャンプーをする前にまず、ブラッシングをして縺れなどをときます。
洗う前にきちんと縺れをとかないと、フェルトのようになってしまい、なかなかとけなくなってしまいます。


1385650063132.jpg


②ブラッシングが終わったらシャンプーがしやすいように荒刈りをします。
※荒刈りとは、乾かすのに時間がかからないように毛を短くカットします。
この時に皮膚が悪くなってないか、怪我などしてないか確認することができます。


1385650267755.jpg



③ある程度刈り込んだら、爪切り、耳の中の毛を抜いてからシャンプーします。
※シャンプーやリンスは地肌に残らないようにしっかり濯ぐことが大事です!!
残っていると、皮膚病の原因になったりします…(´・ω・`)


1385650690588.jpg



④乾かした後、カットします。
ブローは毛を伸ばしながら地肌までしっかり乾かします。
毛を綺麗に伸ばす事で、カットも綺麗に仕上がります(о´∀`о)


1385651023075.jpg


⑤最後に耳の毛をカットして終了で~す☆

1385651176033.jpg


今回はプードルで紹介しましたが、他の犬種もほとんど同じ流れで仕上げます♪
1時間くらいで終わるだろうと思っていらっしゃるかと思いますが、
なかなか時間がかかる作業なんです(´・ω・`)
※縺れなどとく場合は仕上がるまで2~3時間かかる時もあります…

トリマー3人とも出来るだけ早く、綺麗に仕上げ、ご要望に答えられるよう頑張っております!!!


by.トリマー:高宗
posted by tokuchan at 09:30| Comment(0) | 動物看護士(スタッフ)の日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
2019年9月27日と28日は、坂本先生と本田先生がセミナーのためお休みになります。
院長のみでの診療になりますので混み合うと思います。ご迷惑をお掛けします。