2013年03月31日

獣医師の緒方です

獣医師の緒方です。
あいさつがとても遅くなりました。申し訳ありません。
実は1月末からともだ動物病院に戻ってきて働いています。
また、みなさんの力になれるように一生懸命頑張ります
これからもよろしくおねがいします。



病院に吉四三(きっちょみ)というM.ダックスがいます。
M.ダックスとは思えないほど筋骨隆々、たくましい体付き、性格はさらにたくましくまるで闘犬のよう。
みんなに輸血用の血をあげている病院になくてはならない存在だと思っています。

そんなきっちょみがある日しょんぼりしていて、食欲もありませんでした。
診てみると、どうやら椎間板ヘルニア。
こんな子でも一応M.ダックスだったんだねー、と感心していたのですが、朝は多少歩けていたのですが、夕方には歩けなくなり、次の日にはうまく立てなくなりました。おしっこも出せません。

2013033101.jpg



さあ、大変ということで手術をしたのですが、回復力が凄まじかったです。
術後3日目では、動けずじっとしていました。おとなしかったです。
4日目立った。
5日目歩いた。
6日目走った。
7日目片足立ちでかけションし始めました。

いらんことまでします。たくましい子です。


2013033102.jpg
posted by tokuchan at 19:08| Comment(0) | 動物看護士(スタッフ)の日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください