2016年06月03日

暑さ対策を!!

この度は熊本地震により被災をされた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
最近ではだいぶ夏が近づいてきたことを感じるくらい日中は熱くなってきましたね。
そろそろ梅雨入りにもなってくるころかと思います。
熊本は蒸し暑いですし、この時期になってくると熱中症が増えてきます。ご存知の方も多いとは思いますが、熱中症対策はしっかりしておきましょう!!

日陰を作ってあげる等して直射日光が当たらないようにし、室内でも風通しを良くしてあげましょう。
すだれやカーテン等で日差しを遮ったり、扇風機を使用したりして、空気の流れを良くしてあげて下さい。

わんちゃん達の寝床にはクールマットを敷いたり、保冷剤や凍らせたペットボトルなどをタオルで巻いたりして活用してもいいかもしれません。(低温やけどや、噛み癖のあるコは注意してください)
最近は小さい保冷剤入りのバンダナを首に巻いたりしているわんちゃんを見かけます。
電気を使わなくても涼感を得ることが出来ると思います。


2016060302.png


お外で遊ぶソヨちゃんにも手ぬぐいを巻いてみました。似合ってる♪(^^)

そして、水は多めに用意して切らさないように。いつでもキレイな水が飲めるようにしておきましょう。
また、長毛だったり、毛が深いタイプのわんちゃんはサマーカットで毛を短くしてあげると暑さを軽減出来ますし、見た目もスッキリするのでおススメです。

現在も避難所や車中での生活をされている方もいるかと思います。クーラーが使えなかったりする環境では温度調整が出来ず、特に注意が必要です。
少しでも涼しくしてあげて夏を乗り越えましょう!!


by.動物看護士 中村
posted by tokuchan at 08:12| Comment(0) | 動物看護士(スタッフ)の日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

熊本地震

熊本地震から一ヶ月半たちました。
まさか自分たちの住んでる県でこんな大きな地震が起きるとは思ってもいませんでした。
あの日経験した怖さはみんなずっと忘れることはないと思います。家があって、車があり、ご飯も食べれて、仕事にも行けて、、そんな当たり前の生活が送れることは本当に幸せなことなんだと思い知らされました。


人間でも怖かったこの震災。動物たちはもっと何も分からなくって不安な日々だと思います。


そんな中、患者さんのわんちゃんが震災に合い、保護され、無事にお家に帰っていったという出来事がありました。


まだ生まれて半年すぎのシーズのマミちゃん。不妊手術をして一週間後、
御船の別荘で被災し、そこから行方不明に。


約2週間後、無事に御船の保健所で保護され、飼い主さんの元へ帰りました。


飼い主さんが保健所の方に保護されたときの様子を詳しく聞いたところ、
なんと自衛隊の方が保護してくれたようです。
しかし、聞いてびっくり、なかなか捕かまえることができず、突然、7メートルほどの橋からそのまま飛び降りたそうです。

その場にいた誰もがもうダメだと思いながらも、橋を降りてみると、その場でしばらく失神してたようで、そのあと立ち上がり、歩き出して無事に保護されたそうです。



飼い主さんが保健所へ迎えに行きすぐ病院に連れて来られました。
ダニがついていて痩せてはいましたが、どこも外傷もなく、ものすごい元気のよさにびっくりしました。


2週間もの間、不安でいっぱいだっただろうに、私たちに尻尾を一生懸命振って、、、
その姿に涙が出そうでした。


無事に飼い主さんの元へ帰ることができて本当良かったです。
そして動物を助けてくださった自衛隊の方にも本当に感謝です。


写真は、保護された後のトリミング終えたマミちゃんです(*^_^*)
真っ黒だったんですが、いまは綺麗さっぱり(*^_^*)



IMG_0313.JPG



IMG_0320.JPG



IMG_0323.JPG





まだまだ余震はありますが、一日でも早く動物たちの不安がとれる日を心から願います。


by.動物看護師 生喜みか
posted by tokuchan at 21:26| Comment(0) | 動物看護士(スタッフ)の日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。