2016年05月31日

膀胱炎について

まだまだ余震の続く日々が続いています。

先日の地震ではとても怖い思いをしましたが患者さんをはじめ、周りの方々が助けてくださり、いろいろな人に支えられているということを再確認することができました。
わんちゃんねこちゃんも個体差はありますが、怖い体験をしたことでそれぞれにストレスを抱えているようです。
地震直後は嘔吐や下痢、食欲不振が多かったのですがその後夜眠れない、ずっと吠えているなど症状も少しずつ変わってきています。
その中でも膀胱炎は多い症状の一つです。
症状としては血尿、頻尿、トイレではない場所でしてしまうなどがあります。
特にオスの猫ちゃんの場合はひどい場合は尿道詮子(血餅や壊死組織など)や結
石がつまってしまい、おしっこが出なくなってしまいます。おしっこが出ないと
いうことは48~72時間ほどで死に至ってしまうほど危険な状態です。膀胱炎の症
状に加え異常な鳴き声をあげたり、ずっとトイレに座っていたりなどの症状があ
ればすぐに受診されてください。

地震の時とても大変な中、たくさんの飼い主さんが我が子をとても心配して来院
されていました。私たちもいかにペットが大切な存在なのかとても思い知らされ
ました。
わんちゃんねこちゃんたちの存在はとても偉大ですね。


by.獣医師 坂本 ちあき
posted by tokuchan at 16:15| Comment(0) | 医療日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

円君の日記No.234

23401.png


23402.png


23403.png


23404.png


23405.png


23406.png




by.たかど円にゃ~ん𕾑𕾒𕾓𕾔揺れるハート
posted by tokuchan at 20:26| Comment(0) | 手紙&画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地震の後

こんにちは。4月14日前震16日本震と、まさか熊本にこんな地震が起きるとは思ってもいなかった出来事でした。
普通に生活できることが、こんなに幸せなことであるとおもいしらされました。1日1日生きれてることのありがたさ、感謝を忘れず日々生活していかないといけないと、改めて感じました。
震災後一週間くらいは、断水し、トリミングもお休みしていましたが、水が出てご予約がパンパンです!ありがとうございます!



1464264228288.jpg

モモちゃん


1464264245727.jpg

パンタちゃん


1464264255276.jpg


ソラちゃん


1464264277286.jpg


フラーちゃんララちゃん




1464264290406.jpg


モモちゃん


飼い主さん、ワンちゃんがご来店するたびに、無事をご確認できるので私もすごくうれしく感じながら仕事をさせていただいてます!
今後ともよろしくお願いいたします!
ご予約お待ちしています!☆


by.トリマー 和泉
posted by tokuchan at 20:22| Comment(0) | 動物看護士(スタッフ)の日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする