2012年11月26日

ジョルの脾臓全摘出


前にもブログで紹介しました我が家のミニチュアシュナウザーのジョル・・・

お腹の外からぽこっと違和感のある感触が・・・エコーにて脾臓に3cm大の腫瘤を発見してしまいました。
今年で15歳と高齢ですが、思い切って手術をすることにしました。


1353905363660.jpg


手術直後のジョル。とてもしょんぼりとしていますが、麻酔からもスムーズに覚醒しました。

高齢のため、手術侵襲をとても心配しましたが、術後の経過も良好で、1週間もたちませんが、普段通りの生活に戻ってくれています。


脾臓は血液を貯蔵したり、古くなった血液の処理、免疫応答、場合によっては血を作るという機能を持っています。

腫瘍にかかわらず、過形成など腫瘤ができやすい臓器です。

腫瘤ができていても症状はほとんどなく、貧血でフラフラする、お腹が最近大きくなってきたなど症状が出てきたころに来院されたときはすでにかなり大きくなってしまっていることが多いです。
先日手術をした大型犬の腫瘤は3キロ近くありました。

悪性腫瘍でなくても破裂してしまい、大量に出血してしまうこともあります。


定期的な健康診断(脾臓の腫瘤に関しては主にエコー検査)で早期発見が大切です。
画像上、過形成などが疑わしい場合は経過観察していただく場合もあります。


ジョルの腫瘤は病理検査待ちです。良性であることを祈っています・・・


by.獣医師 坂本 知亜希
posted by tokuchan at 16:01| Comment(0) | 医療日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

パピーパーティー

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
看護師川越です!
先週の土曜日パピーパーティーがありました♪( ´▽`)
今回は7組ととても多くの方に参加していただけましたo(^▽^)o

今回は大型犬の子も参加してくれていました!

IMG_5399.jpg


大型犬の子と小型犬のこは、小さい時からしつけの仕方が少し違うようで、私自身とても勉強になりました( ´ ▽ ` )ノ

また、何度か参加してくださっている方もいました!
ワンちゃんたちが成長してくいなかで、相談内容も違ってくるようです!

何度参加しても勉強になりますので、一度参加された方も機会があれば是非ご参加くださいo(^▽^)o

寒くなってきました(>_<)
みなさん風邪など十分に気をつけてくださいね!
それでは( ´ ▽ ` )ノ
posted by tokuchan at 23:10| Comment(0) | 動物看護士(スタッフ)の日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円君の日記No.87

12112503.gif

12112504.gif

12112505.gif

12112506.gif

12112507.gif


by.たかど円にゃ~ん𕾑𕾒𕾓𕾔るんるん
posted by tokuchan at 19:14| Comment(0) | 手紙&画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする