2010年06月29日

エネルギーをいただきました

今回は病院とは直接関係の無い内容ですが、とても感動したことがあるので書かせていただきます。
私は毎週木曜日に異業種交流会のようなセミナーに参加しているのですが、今回は小児科医でありNPO法人NEXTEPの代表である島津智之さんが講師でした。
内容は主にNEXTEPさんの活動の1つである小児の訪問看護ステーション「ステップ♪キッズ」についてのものでした。老人の訪問看護は普及してきた昨今でも小児の訪問看護の普及はすすんでおらず、重度の障害や難病を抱える子供と自宅で生活をすることになった場合、それを支える体制は十分に整っていないそうです。その子供たちと家族の想いをサポートするために設立されたものが「ステップ♪キッズ」だそうです。
獣医療と小児医療は共通点が多いと感じており、「我が子に自宅で生活をさせてあげたい。」「自分がしているのは『介護』ではなく他の親も同じようにされている『子育て』だ。」というご両親の気持ち、そしてそれを支えていきたいという島津さんの気持ちに強く共感しました。
NEXTEPさんの活動は他にも、不登校児サポート事業、異業種交流会・講演会の企画、クリニクラウン(臨床道化師)の啓蒙活動があるそうです。
仕事を通じて社会に貢献していくことが働く意義だとよく言われますが、島津さんは仕事の枠を超えて広い視野で大きく活動され、正にそれを実践されていました。
更に驚くことは、私とたった1歳しか年齢が違わないということ。そして、NEXTEPの原点となる団体は大学生の時につくられていたということ。私が遊び呆けていた学生時代に、ほぼ同じ歳の方がこんなに大きな事への一歩を既に踏み出していたというのは衝撃的でした。
「挑戦することに遅すぎるということは無い」とよく言われますが、島津さんを見て「挑戦することに遅すぎるということも、逆に早すぎるということも無い」のだと感じました。 

大切なのは、「志」「信念」「機動力」「瞬発力」「忍耐力」ですねぇ。



今回も画像がなかったため、全く関係のない写真を。
島津さんが一歩を踏み出された頃と同じ時期、勉学も疎かに弓に明け暮れていた私はこんな感じでした・・・。

10063001.jpg

10063002.jpg


by.Dr福井 健人
posted by tokuchan at 16:33| Comment(0) | 動物看護士(スタッフ)の日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

☆アプリちゃん☆

先日、事故に遭ったと生後5ヶ月のバーニーズ(アプリちゃん)が来院しました。

前肢は肉がさけ、骨盤の骨が折れている状態でした。
骨折の手術をし手術は無事終了!!

その後は毎日前肢の消毒。
新しい皮膚が少しでも早く出来るよう清潔に保つのが大切なんです!

最初は排便・排尿も自分で立ってできないためおむつをしていました。

いつ立って歩けるようになれるか不安になったときも有りましたが.....。

ここは、若さですね!!
回復は早く、2週間もすると立てるようになったんです!!

それから1~2日もすると私がいるところに立って歩いてこれるようになりました。
その瞬間がどんなにうれしかったか𕾷

退院が決まり
飼い主さんが迎えに来られたときのアプリちゃんの嬉しそうな顔やっぱり飼い主さんにはかないません𕾴

生後5ヶ月というまだ甘えたい時期に飼い主さんと一緒にいられなかったのは寂しかったと思います。

飼い主さんのもとで、ケガが治って元気に走り回るアプリちゃんを見て見たいです。
100616_190354.jpg
by.動物看護士 和田玲奈
posted by tokuchan at 11:33| Comment(0) | 動物看護士(スタッフ)の日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月24日 リコちゃんの赤ちゃん誕生♪♪5匹の(♂と♀)

リコママはマルチーズのMIXXなので白に茶の混じった毛並み
生まれた赤ちゃん達もママに似て白に茶の模様でした。
そんなリコちゃんは那須家の大切な子供さん。那須のパパとママは、生まれるその日まで本当にリコちゃんと赤ちゃんが心配で気が気じゃなかったようです。
前もっての出産介助のお勉強から必要な道具の準備まできちんとされていました。

準備万端では有ったのですが、予定日になりお産の兆候は有るものの胎児の心拍がだんだん遅くなってきたので帝王切開に踏み切ることになりました。

那須ママの見守る中5匹の子供達は無事に取り上げられました。
ママは赤ちゃん達の元気な様子を見て始めてほっと一息されたようでした。

newimage1.gif


こんなにかわいがられているリコちゃんなのでその赤ちゃん達もやっぱり皆 手元に残すのかなと内心は思っていましたら、那須さんに心の声が聞こえたのか
「パパが子供達は誰にもやらないって!!」とママ黒ハート
やっぱり!!ですよね。私もそう思います(^0^)/
これで那須家は犬猫あわせて13匹の大家族になりました黒ハート

一言
(出産に備えて当日あわてなくてもよいように出産介助のお勉強は、これから出産予定のある飼い主様たちにはお勧めします。ビデオ・本・インターネット・病院にて)


最後に乗っている写真のマルチーズ君がリコちゃんの旦那様
タクヤ君です。名前に負けない美形では黒ハート𕾾
リコちゃんと一緒に子育て頑張ってるんるんるんるん
IMG_0235.jpg

IMG_0236.jpg

by.看護士 内野
posted by tokuchan at 10:53| Comment(0) | 動物看護士(スタッフ)の日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする