2010年02月27日

AAE(動物介在教育)

この間2/21(日)西合志第一小学校にお邪魔し、AAE(動物介在教育)活動をしました。
AAEとは主に小学校に動物と共に訪問し、正しい動物とのふれあい方や命の大切さを学んで貰うための活動です。
今回は動物(犬11匹、猫1匹)、生徒さん(小学4~5年生)約15名で行いました。
始めはパネル等を使いながら、動物抜きで犬の正しいさわり方(触ると嫌がる場所、気持ちが良い場所)を理解して貰い、それから動物とのふれあい活動をして貰いました。
説明中緊張して静かに受けていた生徒達もふれあい活動になると積極的に動物に触りに行く場面を多く見ることが出来、とても和やかな雰囲気でした。
実際に聴診器を使って犬と自分の心臓の音を比べて貰ったときには、みんな驚いた表情をして、直接犬の体に耳をあてて喜んでいる生徒さんもいて、見学していてとても嬉しかったです。
最後に歌とリコーダーのプレゼントを貰いました。
自分が音楽をしていた事等を思い出し、懐かしい気持ちに成りながら聞いていました。
生徒のみなさん、有り難うございました。
この活動を通して少しでも多くの生徒が動物を理解し、よりよい関係を築いてくれるといいなと思います。
私も初心を忘れず、これからも心から動物にやさしく接していきたいと思います。

by.坂本佳保理


10022705.jpg
posted by tokuchan at 18:07| Comment(0) | 動物看護士(スタッフ)の日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫ひっき病

先日"猫ひっかき病"で入院しました。
1月の終わり新型インフルエンザにかかり、やっと復帰した直後、診察中に猫ちゃんにカプリとやられました。
今までにもかまれたことはあったので、"また腫れるな....。"ぐらいであまり気にはしていませんでした。
ところが次の日の朝起きるとなんだか右手が痛い...。
見ると、かまれた右手の人差し指のつけ根から、"結構腫れちゃいました(^_^;)"
と言いつつ仕事をしていたのですが夕方近くになると二の腕から脇当たりまで腫れが広がり、自分でもびっくり!!
"これは猫ひっかき病だよ!早めに病院にいっといで!!"と院長に言われ日赤へ...。
抗生剤を貰ってすぐ帰れるだろうと思っていたのですが、"入院だね"と先生から思いもよらない一言(^_^;)
一日4回の点滴を3日。その後10日間薬を飲み続け、再診の結果、炎症反応もなくなり、無事傷跡が残ることもなく完治しました☆★
猫にかまれて皮膚が壊死したり、皮膚移植にまでなった人もいるそうです。
小さな傷だからといってあまくみたらいけないなと今回身をもって感じました!
ちょっと入院している犬猫の気持ちが分かったような気がします。
やっぱり人間も動物も健康が一番ですね!!
何日もお休み頂き、本当にご迷惑おかけしてすみませんでした。

by.永野



IMG_0794.jpg

IMG_0796.jpg

↑画像は別人・別猫の画像です。
posted by tokuchan at 17:45| Comment(0) | 動物看護士(スタッフ)の日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成長めまぐるしいひよこ倶楽部

あっと言う間に成長しているような感じのひよこ倶楽部のお写真今週も頂きました。
10022701.jpg

10022702.jpg

10022703.jpg

10022704.jpg

どのお写真もとっても可愛くて癒されますね!!
いつもありがとうございます。
posted by tokuchan at 16:39| Comment(0) | 手紙&画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする