2018年08月18日

夏ですね

暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今年は今まで以上にクーラーに頼りきりの生活になっております。
飼い主さん達もとても温度に気をつけて下さっているのか、今年は熱中症による緊急搬送でくるわんちゃんが少ないように感じます。
まだまだ暑い日は続きますので皆さん注意して夏を乗りきりましょうね。

特に高齢のわんちゃんは感覚器官の低下や、代謝が落ちたりしてうまく体温調節が出来なかったりすることがありますので、気をつけてあげてください。
他にも高齢になると、消化機能の低下や体力が低下してきます。
消化のいい高齢期用のフードにしてあげたり、食事の回数を増やして小分けにしてあげたり、ふやかして水分を摂取しやすくしてあげるのもいいと思います。

またかなり高齢になると、体力低下に伴い、寝ている時間も増えるので、床ずれ防止のマットを準備してあげたり、無理のない適度な散歩で刺激を与え、楽しみを維持することも大切です。
室内でも滑り止めを敷いてあげたりして歩きやすくしてあげましょう。

もちろん何か病気が隠れていることもありますので、様子に異変を感じたらまずは診察をおすすめします。

病院のわんこ達ももう10歳になりますが元気いっぱい!!しかし、この暑さでバテるのも早く運動不足のようです(^^;)


2018081801.jpg




2201808180.jpg


しっかり夏バテ対策をして、この暑さにも負けないように頑張っていきましょう!


by.動物看護士 中村
posted by tokuchan at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

バオバブについて

アフリカの象徴的な樹木として知られるバオバブについてのお話です。
バオバブはアオイ目アオイ科バオバブ属の総称で、巨大で膨らんだ幹と、枝の少ない形が特徴です。
このバオバブですが、近年アフリカで大量に枯死していることが分かったとのこと。2005年以降、最も樹齢の高い13本のうち9本が、そして最も大きい6本のうち5本が既に枯死するか、幹の最も古い部分が崩れてしまっているそうです。原因は不明であるが、気候変動による温暖化と乾燥化が影響しているのではないかと考えられています。
バオバブは鉢植えで育てることも可能で、栽培難易度は普通とのこと。興味のある方は育ててみてはいかがでしょうか。



d50d69a4ac05b5c817f7da45a502fe06_s.jpg




バオバブの写真。樹高は約20メートルで幹の周囲は30メートルを超え、樹齢は1000年以上になるそうです。

by.獣医師 本田

posted by tokuchan at 20:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

育児休暇から復帰しました。

約1年間育児休暇をいただき、今月から復帰しました看護師の宮本(生喜)みかです。

またこの仕事に戻ることができて嬉しく思います!!!
また精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

image1.jpeg



やっと撮れたスリーショット✨
三姉妹です(๑˃̵ᴗ˂̵)

by.動物看護士 宮本(生喜)
posted by tokuchan at 07:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする